ゆるゆるとりっぷ

旅、食べ物、ときどき音楽。

MENU

【大阪・ホテル滞在】ANAクラウンプラザホテル大阪のクラブフロアに泊まってみた~1日目~

どうもこんにちは、とりるです。

なかなか大変なことになってます、日本。異常事態になってから分かる、『日常』というのがどれほど幸せな事か。早く日常が戻ってほしいですね。

 

さて、まだ今ほどひどくなっていなかった3月中旬、ホテルお篭り会を実施してきました。私の趣味の一つになりつつある、ホテルお篭り。特に、クラブフロアに泊まるのがここ2,3年の楽しみです。

クラブフロアとは…ホテルによって名称はまちまちで、エグゼクティブフロア、なんて言うところもあります。通常フロアよりもワンランク上の客室に泊まれ、そのフロアに泊まる人のみが使用できるラウンジがあるのが一般的。また、ジムの利用が無料になったりコンシェルジュサービスが受けられたりと、至れり尽くせりなのです。

それでは、いってみよ~♪

 

 

ANAクラ大阪のクラブフロアに泊まってみた~1日目~ 

ANAクラへ出発~!

場所は、京阪中之島線の大江橋駅からが1番近いですが、淀屋橋、肥後橋、北新地からも徒歩圏内です。

JR大阪駅から無料の送迎バス(約30分毎)が出てるので、私はそれに乗りました。バス乗り場の詳しい位置はコチラ

アクセス | ANAクラウンプラザホテル大阪 北新地・淀屋橋駅より徒歩約5分www.anacrowneplaza-osaka.jp

f:id:yuruyurutrip:20200327113207j:plain

ピンク色のバスが登場

f:id:yuruyurutrip:20200327113212j:plain

ANA CROWNE PLAZA OSAKA

ホテルの外観を撮るのを忘れましたが、ロビーはこんな感じ。既に満開の桜が出迎えてくれました。入口入って左側がフロントですが、キョロキョロする私に気づいたスタッフが声を掛けてくださり、クラブフロア宿泊だと伝えると、「ラウンジでのチェックインも出来ますよ」と教えてくれ、エレベーターまで案内いただきました。

f:id:yuruyurutrip:20200327113219j:plain

満開の桜。美しい

クラブラウンジ~ティータイム~

さて、23階のクラブラウンジへ♪入る瞬間が1番ドキドキしますね…

f:id:yuruyurutrip:20200327113823j:plain

ラウンジの入口。わくわくする

ジャジャーン!内装は重厚感溢れラグジュアリーな空間に仕上がっています。

窓の外には中之島のビル群(フェスティバルホールやコンラッド大阪)や堂島川も見渡せ、眺めも良いです。

f:id:yuruyurutrip:20200327113845j:plain

広いラウンジ。重厚感もあり良い感じ
f:id:yuruyurutrip:20200327113839j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327113850j:plain
ソファも広めで座り心地よし
f:id:yuruyurutrip:20200327113834j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327113829j:plain
ビルと走る車と川と。

さて、アフタヌーンティータイム。本来であれば、何種類ものケーキやチョコレート、サンドイッチなどあるはずが、ケーキ3種、スコーン2種、クッキーやポップコーン、ナッツなどの乾き物のみ…ウイルスの付着を防ぐためか、すべてに蓋がしてありました。なんだか寂しいなぁ。。なにより映えない…。

f:id:yuruyurutrip:20200327113855j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327113911j:plain
少しずつ少しずつ追加されるお菓子たち…
f:id:yuruyurutrip:20200327113906j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327113900j:plain
ほぼこの2種類のみ。途中でチョコケーキは出てきました

ドリンクは、コーヒー紅茶、オレンジジュースパイナップルジュース、コーラジンジャエールなどオーソドックスなものがありました。冷蔵庫から自分で取り出します。

f:id:yuruyurutrip:20200327114024j:plain

オレンジ・パイナップルジュース、コーラ、ジンジャエールなど。ペリエがあるのはポイント高い

盛り付けはこのような感じに。味はまぁ普通かな。とにかくラウンジが広いので(人も数組のみ)ゆっくり過ごすことが出来ました。

 

f:id:yuruyurutrip:20200327113918j:plain

もう少し欲しいところ…!

お部屋の様子

さて、お部屋に向かいます。部屋の種類は「スーペリアツイン(31㎡)」で予約していたのですが、ホテルのご厚意で少し広めの『デラックスツイン(39~45㎡)』にアップグレードしていただきました!

f:id:yuruyurutrip:20200327113925j:plain

清潔感のある廊下

f:id:yuruyurutrip:20200327113930j:plain

デラックスツイン。真ん中の足が伸ばせるソファが良かった
f:id:yuruyurutrip:20200327113941j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327113946j:plain
上からも真ん中からも水が出る高性能シャワーと、ジェット機能付きバスタブ

f:id:yuruyurutrip:20200327114014j:plain

洗面台が狭い…!やはりビジネス向けか?

f:id:yuruyurutrip:20200327113953j:plain

ボルゲーゼ ジャルディーノのアメニティ

f:id:yuruyurutrip:20200327113935j:plain

バスローブ(厚めで良き)、スリッパ、アイロンなども。
f:id:yuruyurutrip:20200327114003j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327113958j:plain
冷蔵庫の中身。お水は無料。他に、ティーパックも数種類もありました。

f:id:yuruyurutrip:20200327114008j:plain

ビルビュー…

 クラブラウンジ~カクテルタイム~

ホテル内のレストランのディナーの予約時間まで、カクテルタイムを楽しむことに。

ティータイムが少し残念な感じだったのでそこまで期待はしていなかったのですが…

フードがめちゃくちゃおいしい

種類は多くは無かったのですが、あまりにもクオリティが高く、レストランを予約したのを後悔するほどでした。

f:id:yuruyurutrip:20200327114030j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327114055j:plain
ワインからウイスキーまでずらり。もちろん冷蔵庫にビールも。
f:id:yuruyurutrip:20200327114042j:plain
f:id:yuruyurutrip:20200327114048j:plain
生春巻、おいなり、カポナータやポテトパイ。ホットミールがあるのが嬉しい。

f:id:yuruyurutrip:20200327114101j:plain

まだ明るい内からのむワインは最高。

f:id:yuruyurutrip:20200327114114j:plain

桜リキュール入りカクテルを作ってくださった

感動したのが、エビのフリッター(写真中央)!チリソースがカリカリのフリッターに絡まって超美味。エビもぷりぷりしてました。

f:id:yuruyurutrip:20200327114107j:plain

エビのフリッターばっかり食べてた

 

この後、予約していたレストランに向かいましたが、エビのフリッター食べすぎて普通にお腹いっぱいでした。カクテルタイム、恐ろしや…。

 

~2日目に続く~

 

www.yuruyurutrip.com